クラシカルホメオパシーの歴史

 
   
 
 
 
クラシカルホメオパシーの歴史

ホメオパシーには「Similia Similibus Curentur ― 似たものは似たものを治す」という基本法則があります。古代ギリシア時代にこの考え方の原点がすでにみられ、2500年前のギリシアにおけるヒポクラテスの時代から治療においてこの法則が用いられていたと言われています。ホメオパシーの基本概念は現代医学よりはるか昔から受け継がれているのです。




ホメオパシーの始まりは、今から200年ほど昔にさかのぼります。ドイツ人の医師、サミュエル・ハーネマンがホメオパシーを1つの医学体系として構築しました。

ハーネマンは優秀な医師であり薬剤師で、医学や化学の論文を次々に発表し、確乎たる名声を築きあげていました。ところが瀉血や下剤の投与などを中心としていた当時の医学に対して多くの疑問や不満を持っていた彼は、医師としての仕事から遠ざかり、医学書の翻訳などで生計を立てていました。

ある時彼は、翻訳していた本にあった「キナ皮のマラリアに対する効果は、その苦味によるものである」という記述に疑問を持ち、自らの身体を用いて実験を試みました。実際にキナ皮を服用してみると、マラリア特有の症状が現れたのです。この時彼は、本来マラリアを治すはずの薬を健康な人間に投与すると、マラリアと同じ症状が現れるという、ホメオパシーの基本となる法則を発見したのです。(※当時マラリアの薬として、キナの皮が服用されており、現代ではキニーネという薬の材料になっています。)

その後もハーネマンは、ホメオパシーについての研究を重ね、1810年に、現在でもクラシカルホメオパシーのバイブルといわれている著書『オルガノン』を出版しました。ハーネマンは当時すでに名医として名を馳せていたので、人々の注目を一気に集め、そのめざましい効果から人々の絶大な支持を得ました。

ところが、これまでの医学とはまったく異なる理論は、ヨーロッパ中の医学界に嵐のような議論を巻き起こし、旧態依然たる治療法に頼っていた一般の医師からは、激しい反発を受けました。
しかし、このような逆風の中でもその後も多くの医師がホメオパシーの発展に貢献してきました。

その中でも特に著名な人物をご紹介していきましょう。




ヘリングは、ハーネマンとほぼ同時代に生きた人物です。
彼は当初はホメオパシーを否定する側に立っていました。ところがホメオパシーに異議を唱えるために行った実験によって、ハーネマンの理論が正しいものであったことに気づき、最終的にはハーネマンの弟子となりました。そして後にアメリカに渡り、プルービングに関する詳細な研究を残しました。彼は病が治癒へ向かうメカニズム(治癒の法則)を発見し、それは後に「ヘリングの法則」と呼ばれるようになりました。この法則はハーネマンの理論とともにホメオパシーにとって非常に重要な基本概念となっています。(※プルービングとは、ある物質を健康な人に投与してその反応を詳細に記述することによって、そのレメディーとしての効果を検証することです。)




ケントはアメリカの医師でした。アロパシー、ホメオパシーだけでなく他の自然療法やカイロプラクティックなども学んでいましたが、当初はホメオパシーに対してはあまり好意的ではありませんでした。ところが彼の妻の病気がホメオパシーにより治癒したことをきっかけに、ホメオパシーに対する意識が変わり、詳細な研究を行うようになりました。

彼の偉大な功績は、慢性病の治療法について研究したことと、壮大な「レパートリー」と「マテリアメディカ」を完成させたことです。
これらはホメオパスにとっては大変重要な参考書であり、レメディーを勉強する際の大切な資料となっています。 (※レパートリーとは症状からレメディーを調べることの出来るもので、マテリアメディカとはレメディーの症状を詳細に記した辞書のようなものです。)




1932年にアテネに生まれたヴィソルカス教授は、40年の長きにわたる研究によりクラシカルホメオパシーのメカニズムに科学的にアプローチし、人間の病と健康に関する理論を確立しました。ヴィソルカス教授の著書および理論は、ホメオパシー界ではもはや古典とも呼ばれるほど定着した基礎概念となっています。

ヴィソルカス教授は、長年に渡る研究の成果と膨大な貴重な症例を、より多くのホメオパスを目指す人々に伝えるために、1995年、インターナショナル・アカデミー・オブ・クラシカルホメオパシー(IACH)を設立しました。現在も教壇に立ち、ホメオパシーの普及に向けて尽力しています。




このような人々が築き上げた基盤をもとにホメオパシーは発展していき、英国を始めとする多くの国々で医療として認められるようになりました。

現在では保険診療を受けられるようになっている国も多く、世界中で多くの人々がホメオパシーの恩恵を受けています。





クラシカルホメオパシーとは
クラシカルホメオパシー概要
クラシカルホメオパシーの歴史
レメディーについて
コンサルテーションについて
ホメオパスのミッション
クラシカルホメオパシーの普及状況
症例(事例)
ホメオパシー書籍紹介