FCHとは?

 
   
 
 
 
FCHの概要

創始者ハーネマンが提唱した理論に忠実に、科学的かつ「実践で使える」クラシカルホメオパシーを実践しています。 

「ファカルティ・オブ・クラシカルホメオパシー・ジャパン(FCH JAPAN)」は、医師であり20年以上のクラシカルホメオパシーの臨床経験を持つDr.ロバート・ハシンガーによって2011年に日本に創設されました。
プロフェッショナルホメオパスの育成、公認ホメオパスによるコンサルテーションの提供、一般の方向けのセミナー開催や情報提供などを行っています。

ホメオパシーは、ドイツ人医師であったハーネマンによって体系化され、複数の本にまとめられましたが、それらは古いドイツ語で書かれています。
現在では各言語の翻訳版があるものの、医学的な内容の専門書ですから、誤訳も存在しており、ハーネマンの意図した通りに内容を理解するのは簡単なことではありません。

ハーネマンは大変優秀な医師であり、科学者でした。ホメオパシーを体系化する前から、解剖学、生理学、病理学、薬学、薬草学など、人間の病気と健康について多くの知識を持っていました。そして、その膨大な知識をもとに、さらに客観的事実を検証するために自らの体で実験を繰り返し、ホメオパシーの理論をまとめ上げたのです。一旦ホメオパシーの理論をまとめ上げてからも、ハーネマンは患者を診ながら研究を続けていきました。「人はなぜ病気になるのか?」「病気とは何か?」を生涯かけて探究していったのです。

ハーネマンが体系化した科学的理論を研究し、実践してきたドイツ人医師Dr.ロバート

Dr.ロバートは、ハーネマンと同じドイツ人医師であり、ハーネマンのように、解剖学、生理学、病理学、薬学、薬草学などに精通していることはもちろんのこと、鍼灸、サイコセラピー、カラーセラピーなど、あらゆる補完療法にも精通しています。
Dr.ロバートは、プロフェッショナルホメオパスとして、ハーネマンの体系化したホメオパシーの科学的理論を実践しながら、病気と健康のメカニズムを研究してきました。

「人はなぜ病気になるのか?」
「病気とは何か?」
「ホメオパシーのレメディーは人間の生体にどう作用するのか?」
「なぜ1つのレメディーしか与えてはいけないのか?」
「与えたレメディーが正しいかどうかをどのように判断するのか?」

簡単には答えられないこれらの問いに対して、Dr.ロバートは、現代医学にも矛盾しない、科学的で一貫した答えをもっています。

当校では、ホメオパスを目指すためのコースは3年間かけて行われますが、ハーネマンが生涯かけて研究したホメオパシーの理論を、わずか3年間で実践できるレベルまで教えられるのは、Dr.ロバートの20年以上にわたるホメオパシーの研究と実践があってこそできることです。
それが、私たちがDr.ロバートからホメオパシーを学ぶことをおすすめする理由です。
本から学べることには限りがあり、ホメオパスの仕事は正しいレメディーを選ぶことだけではありません。
たくさんの症例を持ったホメオパスから学ばなければ、自分のやっていることが正しいことなのかどうか、実践の場で判断することはできないでしょう。

また、Dr.ロバートは、日本において10年以上継続してホメオパシーの講義を行ってきた経験があるということも、他の外国人講師には無い点です。
外国人講師が日本人にホメオパシーについての深い理解をもたらすには、日本人の生体の特性や心理構造、社会的背景などを熟知している必要があります。それによって、指導の仕方が変わってくるからです。
Dr.ロバートは、西洋のホメオパシーを日本に適合させ、実践的な指導を行うことのできるティーチャーです。

FCH JAPANでは、Dr.ロバートから「科学的」かつ「実践で使える」ホメオパシーを学んでいただける貴重な機会を提供していきたいと考えています。

 

FCH JAPANのミッション

クラシカルホメオパシーの実践、研究、啓蒙活動、および、優秀なホメオパスの育成を通じて、人間の健康レベルとクオリティ・オブ・ライフの向上に貢献すること。

学校説明会の日程はこちら
クラシカルホメオパシー 基礎コースの詳細はこちら



FCHとは
FCHの概要
校長Dr.ロバートからのメッセージ&プロフィール
FCHの概要
メディア掲載記事